会社沿革

企業情報

会社沿革

1951年12月(昭和26年) エンジンバルブの製造・販売を目的として東京都品川区に園池バルブ株式会社を設立
1952年 6月(昭和27年) 社名を富士バルブ株式会社に変更し、東京都大田区に工場を完成し、操業開始
1953年 7月(昭和28年) 大同製鋼株式会社(現 大同特殊鋼株式会社)が資本参加
1960年 1月(昭和35年) 米国 TRW 社と技術提携(エンジンバルブ)
1965年10月(昭和40年) 藤沢工場完成
1970年 9月(昭和45年) 本社工場の藤沢移転・集約
1972年 1月(昭和47年) 合弁会社新韓バルブ工業を朴グル-プ(韓国)、TRW 社(米国)、当社で韓国に設立
1979年 7月(昭和54年) 合弁会社フジセリナバルブ社を TRW 社(米国)、セリワタナ社(タイ)、当社でタイ国へ設立
1985年 4月(昭和60年) 本社機構を藤沢工場へ集約
1988年 6月(昭和63年) 合弁会社 TRW フジバルブ社(TFV)を TRW 社(米国)、当社で米国に設立
1989年12月(平成元年) 静岡工場第1期工事完成
1992年12月(平成4年) 富士バルブ株式会社からフジオ-ゼックス株式会社に商号変更
1994年 1月(平成6年) OOZX USA Inc. を当社全額出資で米国に設立
1994年12月(平成6年) 東京証券取引所市場第二部へ上場
2003年 7月(平成15年) 本社の所在地を静岡県小笠郡菊川町(現菊川市)に移転
2006年10月(平成18年) 新韓(北京)汽車配件系統有限公司(中国)へ資本参加
2010年 8月(平成22年) 合弁会社富士气門(広東)有限公司を当社、TRW社、新韓バルブ工業で中国(広東省)に設立
2012年10月(平成24年) 東京本社を「東京オフィス」(現:横浜本社)に改名し、横浜市に移転
2013年 8月(平成25年) 合弁会社PT.FUJI OOZX INDONESIAを当社、PT.Prospect Motorの2社でインドネシア(西ジャワ州)に設立
2014年 8月(平成26年) 合弁会社FUJI OOZX MEXICO, S.A. DE C.V.を当社、大同興業の2社でメキシコ(グァナファト州)に設立
2015年 7月(平成27年) 米国 TRW 社との技術提携を解消
販売会社FUJI OOZX AMERICAをアメリカ(テキサス州)に設立
2016年 2月(平成28年) 合弁会社フジホローバルブを当社、三菱重工工作機械株式会社の2社で静岡県菊川市に設立
2016年5月(平成28年) 三菱重工工作機械と業務提携を開始
2016年8月(平成28年) 新韓バルブ工業株式会社(韓国)の全株式を売却
2016年11月(平成28年) 新韓(北京)汽車配件系統有限公司(中国)の全株式を売却
2017年4月(平成29年) 欧州駐在事務所をドイツ(シュトゥットガルト)に開設

取得・認証

2001年(平成13年) 静岡工場 ISO14001認証取得
2006年(平成18年) 静岡工場・横浜本社 ISO9001認証取得

 

PAGETOP
Copyright © OOZX FUJIOOZX Inc. All Rights Reserved.